コラム

インフルエンサー漫画家インタビューVOL.1/【タソ】さん編―後編ー

マンガ制作

インフルエンサー漫画家 インタビュー第一弾!

前編をご覧になってない方はコチラから

SNSが登場し
今やほとんどの方がSNSを見たり、投稿している中

マンガを描いてSNSに投稿する方も
今だ急増しています

だがしかし、ただマンガを投稿するだけでは
人気作家にはなれません!

なぜタソさんのマンガが、SNSでこれだけ多くの人に読まれるのか
前編に引き続き、そのノウハウの秘密に迫っていきたいと思います!

必見です!

平日ほぼ毎日更新するようにしています

―――――マンガを描き始めたいと思っている方は、沢山いらっしゃると思うのですが
     なかなか、どのツールを使って描けばいいのか迷います
     使用しているペイントツール
     またそのペイントツールのお勧めポイントがあったら教えてください

タソ:CLIP STUDIO PAINT EXを使用しています。
*ベクターレイヤーでイラストを描くようになってから
これ無しでは描けなくなってしまったので

まだ使ったことが無い方には是非オススメしたいです。

※詳しくCLIP STUDIOのベクターレイヤーを知りたい方は、こちらをどうぞ↓

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/532

―――――ベクターレイヤー!? そんなのがあるんですね!
     ではSNSに投稿する際に、心がけていることは?

タソ:育児中なので休日は難しいのですが
最近は平日ほぼ毎日更新するようにしています。

とはいえInstagramは趣味なので、仕事などのスケジュールが詰まっていると
急に1週間ほど更新できなくなったりすることもあります。

―――――やっぱり毎日更新は大事なんですね、くー
     ちなみに参考にした、SNSやマンガはありましたか?

タソ:Instagramを始める前はエッセイマンガアカウントを大量に見て
どんなジャンルのマンガを始めるかというところだけ参考にしました。

ただ日常に起きたことを描いているので、今は参考にしているものは無いです。


マンガビズ編集部おススメの投稿③

https://www.instagram.com/p/BtKZ_hCB-KH/

旦那さんのエピソードも大好きです

続いてインフルエンサーになった方に
よく共通するのが“バズる”投稿
読者が急増したエピソードはよく聞きますが

果たしてタソさんにも、あったのでしょうか?

お聞きしました。


同じように救われたママやパパもたくさんいたのだと思います

―――――読者が急増したなど、一番反響があった投稿はありましたか?

タソ:子供の一歳半検診で医師に言われた言葉のお話がとても反響をいただきました。
育児中って多かれ少なかれ悩みってあると思うんですが

他人からのアドバイスに余計に悩んだり傷ついたりすることもしばしばあるんですよね。
でもこの時に診てくださった医師の言葉には本当に救われました。

同じように救われたママやパパもたくさんいたのだと思います。

※その投稿がコチラ↓

https://www.instagram.com/p/CCSPIsvHWns/?utm_source=ig_web_copy_link

―――――マンガを読むことによって、読者が救われる
     これはSNSだけじゃなく、人気漫画における共通点かもしれませんね
     でも読者が増えたことによって、良かったことや悪かったこともあったんじゃないですか?

タソ:読んでくださっている方が増えると単純に嬉しく、とても励みになっています。
更新の活力にさせていただいています。

悪かったことは前職の方々に身バレしたことでしょうか…(笑)
昔は主人との馴れ初めマンガを描いていたので
リアルに自分のことを知っている人に見られるというのは何とも恥ずかしくて胸がえぐられました。

途中からは開き直っていましたが(笑)

―――――マンガをインスタグラムやtwitter等、どれに投稿するか迷った場合
     SNSを選ぶポイントは?それぞれの利点などがあったら、お教えください。

タソ:マンガの内容によって投稿のSNSを選んだことはありません。

基本的には全部見てもらいたいと思うタイプなので

更新時期に差はあれど使っているSNS全てにアップしていくつもりでいます。


インスタグラムだけでなく、twitterやHPでもタソさんのマンガをご覧いただけます。

インスタだけでは見れない、タソさんの魅力が詰まっています。

https://twitter.com/mituougi2000/

http://taso.blog.jp/

マンガビズ編集部おススメの投稿④

https://www.instagram.com/p/Bt7TQK6BPgS/

ハンカチを用意して、ご覧ください・・・

家の本棚の一列を、すべて自分が挿絵を担当した書籍で埋めるのが夢です

―――――ズバリ!マンガの投稿を続けてこれた、秘訣は?

タソ:ひとえに読んでくださっている方、応援してくださっている方がいるからです!
何も反応がなければここまで続けてこれなかったと思います。

―――――今後どういった活動をしていきたいですか?

タソ:やりたいことはたくさんあります!

まずInstagramをやり始めた頃からずっとやりたいと思っているのは
自身のエッセイマンガの出版です。

また書籍の挿絵をやらせていただいたことがあるのですが
家の本棚の一列を、すべて自分が挿絵を担当した書籍で埋めるのが夢です。
雑誌の挿絵もやりたいですね!

―――――インフルエンサー作家さんには企業からも依頼が来るそうですが
     タソさんも、企業案件は担当したことがありますか? その際大変だったことはあったりしました?

タソ:はい、自分で描きたいように描いているエッセイマンガと違って
企業様がこのイラストやマンガに求めていることはなんなのか?
どういった物をほしいと思っているのか?というところを汲み取ることが大変でした。

実際に完成したあとで、本当にこれで納品していいのかな?という不安もありましたね。

―――――今後やってみたい企業案件はありますか?

タソ:書籍や雑誌の挿絵もやりたいですし、マンガLPもやっていきたいです。

またラーメンやカフェ巡り、旅行が好きなのですが

そういう好きなことに関係するお仕事にも携われたらなと思っています。

※タソさんの企業案件の作品は、こちらからご覧いただけます↓

http://taso.blog.jp/archives/7887342.html

―――――SNSの読者の方に向けてメッセージはございますか?

タソ:いつも見ていただいたり、コメントやいいねをくださったり

本当にありがとうございます!

おかげで日々更新できています。

これからもクスッと笑えるようなエッセイマンガを描いていきたいと思っているので

どうぞよろしくお願いします!


タソさんありがとうございました!

今後お子さんもどんどん成長されていき
タソさんのマンガがどのように変わっていくのか

そしてSNS以外でのタソさんの動向も楽しみです!


タソさんのinstagram

タソさんのtwitter

タソさんのHP

マンガビズのtwitterはこちら


タソさんにご依頼したいという方は

是非マンガビズまでご連絡ださいませ!

マンガビズ編集部

この記事を書いたのは…

マンガビズ編集部