WORKS

案件概要

石井真テニスアカデミー 様のプロモーション用チラシのマンガを制作しました。

FEATURES

チラシでマンガを使う

チラシやパンフレットを制作するときに最も重視すべきなのは、「見逃されないこと」です。内容をどれだけ作り込んでも、見てもらえないチラシに意味はありません。

マンガチラシはとにかく目立ち、目を引きます。マンガだからこそ「なんだろう、ちょっと読んでみようかな」という意識が働き、ついつい最後まで読んでしまうという効果が期待できます。「手にとって貰えるチラシ」を作りたいときは、ぜひマンガを導入することをご検討ください。

マンガチラシならではの制作方法

チラシやパンフレットなどでマンガを使う場合、いくつか注意点があります。中でも視線誘導は重要なポイントです。

上記のAとBのコマですが、あなたはどちらから読み始めましたか?WEBメディアの場合、こうした文章は横書き(左から右)が続く場合が多く、連なる画像も左から右に読んでしまうことが多いです。しかし、上記のマンガにおいては本来の流れはB→Aであり、右から左に読むように作られています。

こうした「読み間違え」を防ぐために重要なのが視線誘導です。今回のチラシではマンガの上部に意図的にイラストとスペースを配置し、どこから読めばいいのかを分かりやすくしています。また、次のページへの導線も視線の流れに合わせることで自然とページを捲りやすくしています。

分かりやすくするためのマンガが、逆に読み手へ混乱を与えないように、しっかりと構成を意識して制作をすることが重要です。

制作概要

クライアント

石井真テニスアカデミー

制作内容

マンガチラシ(マンガ部分のみ)

制作目的

集客

CONTACT

無料見積り・ご相談・お問い合わせはこちら

広告マンガ・ビジネスマンガをご検討の際は、まずはお気軽にご相談ください。